注目記事

1

宅建士の試験結果が不合格だと悟った時には、思っていた以上のショックを受けることと思います。 近年では、試験当日の夕方には正解速報が揃う為、その日のうちに不合格だと確信する人も多いでしょう。 おそらく、 ...

2

若者の転職は、幅広い情報収集や企業実態の把握ができず、ステップアップ転職で失敗するリスクが高いです。 また、最初に選んだ会社に一生勤める人は稀で、大抵の場合は転職を決断するタイミングが訪れるものです。 ...

3

不動産業界で働きたい人や、新人営業マンとして働き始めている人達が望むのは、『少しでも早く成長すること』ですよね。 早く一人前になれば、その分だけ早くお金を手にする事にもなる仕事なので、日々の成長力が大 ...

オリジナル 営業マニュアル

★営業ノウハウ(パスワード)についてはコチラをクリックしてください

保護中: 一般人をトップ営業にした必勝ノウハウ|完全マニュアル!

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

 

このサイトの使い方

営業くん
宅建受験生不動産営業(売買)の勉強サイトです

不動産営業マンになるために必要な情報を、段階ごとにまとめています。

 

step
1
宅建士の試験に合格する

営業くん
宅建独学』のカテゴリーを活用してください

以下の無料テキストを流し読みしてから、過去問集に入るのが近道です。

 

宅建独学サイトの無料テキストと出題予想

これまでに書いてきた宅建に関する重要記事と、流し読み用の無料テキストを一つの記事にまとめて使いやすくしました。 この記事をお気に入りに入れておけば、テキストを持ち歩いているのと同じ状態にできるというわ ...

続きを見る

 

step
2
不動産会社に就職・転職する

営業くん
就職・転職』のカテゴリーを活用しましょう

会社選別のためのリサーチ記事や、 面接のコツに関する記事があります。

就職又は転職を成功させるヒントにして、良い企業に入りましょう!

 

step
3
トップ営業マンになる

全てのノウハウ記事を読めば、年収600万円以上は稼げる営業マンになれるはずです

 

☆有料記事で差をつけたい方はコチラ(クリックすると詳細ページへ飛びます)

 

営業くん
初心者の方は、以下の記事からスタートしましょう
不動産営業のコツを最適な順序で学ぶ方法 ①

不動産営業のコツといっても、当然ながら一言では語りきれません。 少しずつ記事にはしてきましたが、順不同に書いてきた経緯があります。 そこで、最適な順番に並べ替え、営業初心者が学びやすいようにしておきま ...

続きを見る

不動産業界

2023/2/7

宅建士に求められる新スキルとは?

今回は、不動産業界のニッチな動向と、今後求められるであろう宅建士のスキルについてです。 ここ数年、宅建士の本試験で、相続に関する設問がやや増加しているように感じませんか? 個人的には、不動産実務における相続案件の増加を背景に、出題者側の意図が反映されているのではないかと考えています。 国家資格試験を通じて、相続に関する知識をつけさせることで、社会的要請に応えることに繋がるからです。 実務(現場)の状況を見ても、相続相談に対応できる仕組みを構築している業者が「勝ち組」になっている様子が伺えます。 このような ...

ReadMore

不動産業界

2023/2/4

不動産業(売買)開業の3つの方向性

宅建受験生の中には、不動産で事業をすることを最終目的にしている人もいると思います。 今回は、そんな方々に向けて、将来の不動産での起業に役立つ3つの選択肢についてまとめてみました。 ご自身の適正や、目標等に合わせ、大抵はこの3つの中のどれかを目指すことになると思います。 選ぶ方向性によって、不動産業界での進路がかなり変わるはずですので、是非とも役立ててください。   独立には複数の道がある 不動産売買での独立を前提にお話しすると、大きく分けて3つのカテゴリーに分類することができます。 1.普通の不 ...

ReadMore

体験談等

2023/1/11

簿記2級と宅建の難易度を比べてみた

日商簿記2級と宅建の合格体験から、この2つの資格の勉強時間や難易度等を比較してみました。 これから受験する人の参考になれば幸いです。   日商簿記2級の勉強時間 現在、日商簿記は各地にある登録試験施設において、パソコンを使ったオンライン受験が可能になっています。 試験結果は、ペーパー試験と同じように扱われますので、資格の価値は従来と変わりません。 試験当日にデジタル媒体での合格証が発行され、PDF等で気軽に提示できるようになった点は、パソコン受験のメリットと言えそうです。 コロナ時代に合わせた変 ...

ReadMore

モチベーション

2023/1/22

セルフマインドコントロールのススメ

セルフマインドコントロールとは、自分の心を操作することです。 誰でも、一度くらいは自分の心の中で「落ち着いて」とか「もう少しだから頑張れ」等と言い聞かせるシーンはありますよね。 これも一種のマインドコントロールで、私達は日常的にちょっとしたマインドコントロールを行っています。 実は、もっと高度なマインドコントロールを自分自身に対して施せるようになると、勉強やビジネスにおいて成果が大きく変わります。 しかも、人生が変わる人もいるくらい、本当に大きな変化です。 意識的に技術化することによって、難易度の高い達成 ...

ReadMore

法改正

2022/12/12

2023年宅建試験の法改正への備え

  今回は、宅建試験における法改正についての取り組み方や重要度の判別法について、初学者向けにコツをまとめておきます。 2023年度の試験でも、法改正が生じる部分がいくつかありますので、要点等を交えながら解説していきます。 初学者の方は、誤った学習バランスに陥ることも多いので、注意点等を頭の片隅に入れておいていただければと思います。   スポンサーリンク   改正は、試験的に重要ではない場合もある ご存知の通り、宅建の資格は不動産の専門知識を身に付けているかどうかを試される内容 ...

ReadMore

宅建独学

2023/1/23

IQが高い人が宅建を受けるとこうなります

資格試験では、合格レベルに達するまでの勉強時間について知りたくなるものですよね。 勉強に必要となる時間については、一般的な目安であれば簡単に調べることができます。 では、IQの高い人が宅建の勉強をした場合、トータルでの学習時間はどのくらい短くなるのでしょうか。 今回は、そんな疑問にお答えする内容です。 この話を読むと、国家資格の勉強において何が大切なのかや、自分自身の勉強法について考えるきっかけになるはずです。   スポンサーリンク   IQで勉強時間は短縮できるか IQが高い人は、記 ...

ReadMore

モチベーション 宅建独学

2022/11/22

試験勉強が苦手な人はこれを読んでみて

試験勉強に対して苦手意識を持っている人は、勉強することが「辛い」と感じてしまいます。 勉強することが苦痛に感じると、長期的に取り組むのが困難になり、全体の学習量に影響を及ぼすでしょう。 毎朝、「会社に行きたくない」と思って働いている人が、モチベーションが高い人に比べてパフォーマンスが悪くなるのと同じ理屈です。 当たり前の話ですが、「働きたくない」と思っている人より、楽しく仕事に取り組む人の方が良い結果を出すものです。 これは、試験勉強においても全く同じ事です。   モチベーションは高い方が良いわ ...

ReadMore

トピックス 体験談等

2022/11/3

生産緑地の解除手続はこんな感じです

2022年11月2日は、生産緑地指定の節目(30年経過)となる日です。 この為、各地方自治体の農業委員会も対応準備として様々な取り組み(事前説明や特設受付会場の設置等)をしている様子が見られます。 生産緑地の指定から30年が経過して解除期限を迎えた地主さんが大勢いるので、ここからは地価の変動にも注目が集まりそうです。 昨日(11月2日)、私も自身の顧客のために30年満了を解除理由とした解除申請をしてきましたので、実際の手続等についてご紹介しておきたいと思います。   スポンサーリンク 事前に用意 ...

ReadMore

モチベーション 宅建独学

2022/11/4

資格試験の最短勉強法(合格体験談)

複数の国家資格や認定資格を取得した経験から、最も効率の良い勉強法をお教えします。 資格取得を目指し際には、誰もが効率よく学習したいと考えますよね。 どんな国家資格であっても、数カ月を要すのが当たり前・・という、膨大な情報量ですから、いかに効率よく頭に入れるか・・・とか、いかに無駄を省くか・・・という思考になるのも当然です。 宅建に限らず、あらゆる大抵の資格については、今回ご紹介する方法が最も効率的な勉強法になると思います。 これから受験勉強を始める方や、これまでの勉強法に疑問を感じている人は、参考にしてみ ...

ReadMore

不動産動向

2022/9/20

不動産価格を高騰させている犯人

このところ、不動産価格がやや高騰しているという話を耳にします。 この記事では、現在の不動産の高騰を発生させている買い手の思惑等についてまとめてみました。 ※2022年9月時点でのお話です   スポンサーリンク   不動産価格の変動状況 このところ、収益物件の取引において、相場よりも高めの値段で取引されるケースをよく見かけます。 一般消費者向けの戸建物件においても、取引価格がやや高くなっているようです。   今、日本は急激な円安下にあります。 ドル資産を持つ外国人にとっては、日 ...

ReadMore

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2023 All Rights Reserved.