オススメ!

1

良い不動産業者に就職又は転職をするには、その各社の社風やノルマの状況等を事前によく調べる事が大切ですよね。 それが、「良い会社に就職・転職する方法」だと言っても過言ではないと思います。 実は、不動産会 ...

2

この記事は、「不動産営業のコツを最適な順序で学ぶ方法①」の続編です。 前回は、営業の基礎的な部分についてのコツを集めた記事でした。 今回の内容は、いよいよ実務に入ってからの営業ノウハウになります。 最 ...

3

  国家資格を取得するのは、結構大変なことですよね。 最初は、始める覚悟が決まらないというか、本気になるスイッチみたいなものが押せない感じだと思います。 受験勉強へのモチベーションを資格手当 ...

 

NEW

★営業ノウハウ(パスワード)についてはコチラをご覧ください

保護中: 一般人をトップ営業にした必勝ノウハウ|完全マニュアル!

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

 

このサイトの使い方

営業マン
宅建受験生不動産営業(売買)の勉強サイトです

不動産営業マンになるために必要な情報を、段階ごとにまとめています。

 

step
1
宅建士の試験に合格する

営業マン
宅建独学』のカテゴリーを活用してください

試験の出題傾向や得点配分等の記事を読む

学習スケジュールに関連する記事を読む

通勤・通学時に無料テキストの精読

過去問テキストを使って反復学習

出題予想の記事で試験対策の強化

無料模試で暗記事項の強化

試験結果(速報)の記事で合格確認!

 

宅建独学サイトの無料テキストと出題予想

これまでに書いてきた宅建に関する重要記事と、流し読み用の無料テキストを一つの記事にまとめて使いやすくしました。 この記事をお気に入りに入れておけば、テキストを持ち歩いているのと同じ状態にできるというわ ...

続きを見る

 

step
2
不動産会社に就職・転職する

営業マン
就職・転職』のカテゴリーを活用しましょう

仕事内容や業界事情に関する記事を読む

会社選別のためのリサーチ記事を読む

面接のコツに関する記事を読む

就職又は転職を成功させる

 

 

step
3
トップ営業マンになる

全てのノウハウ記事を読めば、年収600万円以上は稼げる営業マンになれるはずです

HOME不動産営業職に関するカテゴリーをご覧ください。

1000万円プレーヤーを目指す人は、パスワード記事をオススメします。

基礎知識と営業適正の記事を読む

不動産営業のコツに関する記事を読む

メンタルや思考法についての記事を読む

顧客心理についての記事を読む

 

営業マン
以下の記事からスタートしましょう
不動産営業のコツを最適な順序で学ぶ方法 ①

不動産営業のコツといっても、当然ながら一言では語りきれません。 少しずつ記事にはしてきましたが、順不同に書いてきた経緯があります。 そこで、最適な順番に並べ替え、営業初心者が学びやすいようにしておきま ...

続きを見る

 

不動産業界 就職・転職

2021/1/19

建売の仕入担当者になりたい人へ

不動産営業マンの中には、最終的に建売住宅等の仕入業務をやってみたいと願う人もいると思います。 誰でもなれるわけではない仕事ですが、ひそかに用地仕入のポストを目指す人は少なくないのではないでしょうか。 不動産営業マンからすれば、1つ上の仕事として知る人ぞ知る存在ですよね。 必要とされるスキル等から見ても、住宅系では最高峰の仕事であることは間違いありません。 そんな仕入担当の仕事内容や、転職事情等については、あまり具体的に書かれている記事が無いと思います。 そもそも、このポストに就ける絶対数が少ないので、そん ...

ReadMore

宅建独学 法改正

2021/1/1

宅建の法改正を年度別に整理した記事

宅建試験に影響する法改正ポイント(改正点)について、直近の年度ごとにまとめました。 法改正といっても、全てを網羅すると膨大な量になりますので、簡潔に、試験に影響のありそうな部分にクローズアップしてあります。 来年度の試験対策としても、復習教材としても役立てられると思います。   2021年度の法改正について 2021年度は、宅建試験に影響の大きな改正がそれほどありません。 この為、過去数年で改正のあった部分から、本格的な出題が始まりそうな気がしますが、念のため直近の改正点については学習しておきま ...

ReadMore

宅建業法の過去問集 過去問と解説

2020/12/28

宅建業法の過去問 2020年度の試験問題と解説

2020年度の宅建業法の過去問集です。 2020年度は、コロナウイルスの影響により、10月と12月の2回に分けて試験が行われます。   過去問集の使い方 携帯やパソコンで、宅建業法に集中した模試のような勉強ができるように作成しています。 目次を上手く活用すると、より便利に学習できると思います。   各肢の説明についても、実務経験とオリジナリティを重視し、出来るだけわかりやすく解説したつもりです。 流し読み用の無料テキストと合わせて勉強に役立ててください。 2018年度   2 ...

ReadMore

ブログ

2020/12/8

ブログの価値と、ホームページ集客の深い話

ホーページを作成する企業は、HPからの集客を期待して作成していますよね。 名刺のような意味で作成されるケースもありますが、結局は信用を得て集客につなげることを目的としています。 しかし、世の中のホームぺージの多くは、期待していたような成果が出ないままとなっているのが実際のところではないでしょうか。 実は、ブログやホームページでの成功には、『知らなければ成功できないコツ』のような部分があるのです。 これは、ブログの本当の価値や、ホームページの活かし方に直結する話です。 ブログやホームページの持つ力について、 ...

ReadMore

2021年度 傾向と対策

2020/10/30

宅建士試験の出題配分と分析予想( 2021年度受験用)

2020年度の宅建士試験は、コロナウイルス渦の中、民法の大幅改正を伴うという、対策の難しい年でした。 その分、2021年度の宅地建物取引士試験では、傾向と対策がしやすくなる面もあると思っています。 近年の中では、最も合格しやすくなるチャンスと言っても良いかもしれません。 とはいっても、確実に合格するためには37問程度の正解率を実現する必要がありますので、しっかりと対策を立てていきましょう。 今年も本試験の出題傾向を分析しておきますので、どこで何点とるべきかを判断するための材料にしてください。   ...

ReadMore

不動産売却 不動産売買

2020/10/28

生産緑地を売却するための手続きとは?

2022年の生産緑地解除に向けて、今から準備をする方々が増えてきました。 市街化農地についても、早めの売却を決断するケースが増加しているように感じます。 不動産業者(仲介)では、農地売却の経験が無い(又は少ない)人も多いと思います。 そこで、農地や生産緑地の売却手順について簡単にご紹介しておきたいと思います。   生産緑地売却の流れ 宅建士の資格を持っている人は、試験勉強で「農地法」を学んでいるはずですが、経験が無い中で実務に当てはめて考えられる人は稀だと思います。   農地法では、3 ...

ReadMore

リフレッシュ

2020/11/9

何のために生きるのか分からない人が出すべき答え

自分が生まれた意味とか、何のために生まれたのかと考えてしまう状態は、鬱の症状であることも多いそうです。 試験に落ちたとか、就職で失敗したとか、ネガティブな経験によっても誘発されやすい感情なのではないかと思います。 コロナ渦で不安を抱える人が増え、少なからず私達の心に影響が出ている現状があります。 芸能人でも自殺をする方が出るなど、社会的にも今までと違うニュースを目にしますよね。 そんな不安や、生きる目的に迷う気持ちをリフレッシュさせるためには、何らかの『答え』を得る事も大切だと思います。 この記事に、その ...

ReadMore

試験結果

2020/12/20

2020年宅建本試験の解答速報と総評

2020年(令和2年)度の宅建本試験について、解答速報と総評をまとめておきます。 合格ラインについての目安についても、追記していきたいと思いますので、お気に入り等に入れて活用してください。   今年は、コロナウイルスの影響が大きな年で、しかも民法の大改正が伴いました。 この為、近年で最もハードな年度だったと言っても良いかもしれません。 皆さんに良い結果が出ることを心からお祈りしております。   2020年度(令和2年)の解答速報 暫定ではありますが、試験当日は、昨年と同様に解答速報を以 ...

ReadMore

営業のコツ 追客のヒント

2020/12/11

リモート営業のコツ(営業手法)とは?

リモートでのオンライン営業活動を本格化している企業は、順調に業績を伸ばし始めています。 今後は、リモート(オンライン)での営業手法を競い合う動きは激しくなりそうです。 始めたばかりの会社も多い為、リモートでのオンライン営業手法は確立されていない面があり、誰もが模索中です。 言い換えれば、他社との差が付きやすい状況でもありますので、日々工夫を凝らして行く事が大切になるでしょう。   リモート推進がもらたした結果 リモートの重要性と理解を深める為にも、コロナ渦で業績を伸ばした会社について触れておきた ...

ReadMore

不動産動向 不動産売買

2020/9/28

不動産会社が倒産する新たな火種とは?

  郊外で営業している不動産仲介会社の大半は、建売住宅や中古物件の販売を生業としていますよね。 コロナウイルスの影響で一時的に業績が悪化するケースが散見される中、自宅で過ごす時間が増えたことを機に、家探しを始める需要が芽生えている様子も出てきました。   特に、都内での家探しが活発で、某企業では問い合わせ件数が倍増しているそうです。 明るい兆しが出てきている一方で、これからの感染拡大や、経済の落ち込みによる影響は計り知れない部分があるのも確かです。   このような状況下で、「 ...

ReadMore

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2021 All Rights Reserved.