不動産売買

不動産売買 集客

不動産のマッチングサイトで集客する方法

不動産の仕事では、営業マンの実力よりも「集客する」という事の方が大事です。 どんなに優秀な営業マンを抱えていても、集客できなければ意味がありませんよね。 ですから、不動産業を営む上で、最初に差別化すべ ...

不動産売買

不動産業は儲かるの?という質問の答え

コロナ渦になって以降、宅建業者として独立を目指す方からのご相談等がチラホラ入っています。 不動産業は「儲かる」というイメージを持つ方が多いですし、実際に稼げる仕事でもあります。 その反面、一発屋的な活 ...

不動産動向

賃貸経営の未来が怖くなる話

今回は、賃貸経営の未来がちょっと怖くなるような話です。 わりと現実的な話なので、賃貸経営に携わっている方々は読んでおくと良いかもしれません。 何故、賃貸経営の先行きに怖さを感じるかと言うと、メタバース ...

不動産動向

税収増加が示唆する宅建資格者(就職率)への影響

2020年度の税収入は、コロナ禍の影響を考慮して55兆1250億円に下方修正されていました。 しかし、実際には昨年末時点の予想に対し、5兆7千億円近くも上振れする結果となりました。 この理由を深く掘り ...

不動産動向

建売業界は、コロナを乗り越えたか

不動産業界に及ぶコロナの影響については、様々な憶測が飛び交いました。 現在は、コロナ流行から1年以上が経過し、途中経過を実際の数字で確認することができる時期にあります。 今回は、不動産業界の代表的な指 ...

不動産動向

今がテナント物件を探すチャンス?

コロナ渦での経営悪化によって、テナント物件に空きが増えています。 一方、これをチャンスと見て動き出している人達もいて、虎視眈々と出店を狙っている経営者が増えているようです。 実際の市況から感じ取った私 ...

不動産売却 不動産売買

生産緑地を売却するための手続きとは?

2022年の生産緑地解除に向けて、今から準備をする方々が増えてきました。 市街化農地についても、早めの売却を決断するケースが増加しているように感じます。 不動産業者(仲介)では、農地売却の経験が無い( ...

不動産動向 不動産売買

不動産会社が倒産する新たな火種とは?

  郊外で営業している不動産仲介会社の大半は、建売住宅や中古物件の販売を生業としていますよね。 コロナウイルスの影響で一時的に業績が悪化するケースが散見される中、自宅で過ごす時間が増えたこと ...

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2021 All Rights Reserved.