トピックス 体験談等

ポケットチェンジのクーポンコードはココでゲット!

ポケットチェンジとは、海外旅行等で余ってしまった外貨コインを電子マネー等に交換できる端末機械のことです。

まだまだ知らない人が多いようなのですが、このポケットチェンジには、優遇レートで利用することができるクーポンが存在します。

この記事では、私が知る限りで最も良い換金レートになる最新のクーポンコードをご紹介しています。

また、ポケットチェンジ端末の使い方や、空港以外の設置場所等についてもまとめていますので、確認しておきましょう。

大手不動産会社等では、社員旅行で海外に行く企業も多いですから、誰でもフリーで使える2019年最新のクーポンコードを覚えておくと良いですよ!?

 

最新のクーポンコード 9959852



ポケットチェンジの概要

ポケットチェンジ(Pocket Change)は、専用端末に海外紙幣や外貨コインを投入すると、指定した電子マネーやアマゾンギフト券等に交換できる便利な端末機械です。

主に、空港内に設置されている端末が多いのが現状ですが、都市部等にも少しずつ増えてきています。

 

ポケットチェンジの端末操作はとても簡単で、誰でも感覚的に使用できるレイアウトになっています。

氏名やメールアドレスのような個人情報の入力も必要なく、数分で全ての取引が完了します。

 

新婚旅行等で過去に持ち帰った外国貨幣を自宅に眠らせている人は、わざわざ外貨交換(換金)所等に行かなくても街中で手軽に電子マネーに交換できるようになったわけです。

本当に便利な世の中になってきましたよね。

 

交換先に指定できる媒体は、以下の6つです。

ポケットチェンジの画面には、各媒体のロゴが表示されますので、タッチパネルで選択して利用します。

今後、交換先の種類が増えていく可能性もありますので、交換前に公式ページで確認しておくと良いと思います。

  • 交通系電子マネー(スイカ等)
  • 楽天Edy
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Amazonギフト券
  • WAON
  • nanaco

使用方法

まずは、交換する媒体をタッチパネルで選択します。

次に、画面上でクーポンコード(9959852)の入力と、レート確認を行って交換を確定します。

 

ポケットチェンジの端末には、ICカード又はオサイフケータイを読み取るセンサーが付いています。

ここで読み込みをすると、チャージをしてくれる仕組みです。

 

電子マネーへの交換ではなく、ギフト券を選んだ場合には、ギフトコードの記載されたレシートが発行されます。

 

対応通貨について

ポケットチェンジでは、以下の10通貨に対応しています。

  1. 日本円
  2. 米ドル
  3. ユーロ
  4. 中国元
  5. 韓国ウォン
  6. 台湾ドル
  7. シンガポールドル
  8. 香港ドル
  9. タイバーツ
  10. ベトナムドン

以上の10通貨です。

但し、以下の通貨については、お札だけの対応となっています。(2019年9月現在

こちらも、今後の整備が進めば対応できるようになる可能性があります。

 

  • (HKD)香港ドル
  • (THB)タイバーツ
  • (TWD)台湾ドル
  • (SGD)シンガポールドル
  • (VND)ベトナムドン

 

手数料とレート

ポケットチェンジでは、固定の手数料は設定されていません。

随時、交換レートがリアルタイムで反映されますので、各端末の表示レートで交換時のレート確認をするだけです。

 

ポケットチェンジの交換レートには、手数料等が全て含まれている為、「レートが悪い」と感じる人もいるようです。

そこで、ポケットチェンジで取引レートが優遇される特別なクーポンコードの使用方法を以下にご紹介しておきます。

 

誰でも自由に使えるクーポンコードを取得しておきましたので、ご自由にお使いください。

 

 

クーポンコードはどこでもらえる?

ポケットチェンジにクーポンが存在していることを知ると、「そのクーポンコードはどこでもらえるの?」という疑問を持ちますよね。

そして、「安全に使えるコードなの?」という部分も気になるところではないでしょうか。

 

これについては、ポケットチェンジの運営会社から発行された最新のクーポンコード 【9959852】を使えば問題ありません。

これは、誰でも自由に使える共通コードですし、利用者が増える程にレートが良化する可能性が高くなります。

お友達等にも自由に紹介・拡散してOKです。(転載も可)

 

クーポンの使い方

このクーポンコードは、既に多くの人に利用されています。

今まで一度もトラブルは起きていませんので、安心して使えるクーポンですよ。

 

ポケットチェンジの入力画面には、「クーポンをお持ちの方」と表示されます。

クーポンを使用する際は、この入力画面でクーポン番号「9959852」を入力します。

 

コードを使用すると、取引時に特別な割引レートになります。

GWや年末年始で持ち帰った外貨コイン等があれば、交換しておきましょう!

空港内に設置してある端末を使うと便利だと思いますよ。(設置場所は後述します)

 

スポンサーリンク

ポケットチェンジの設置場所

海外旅行から帰国した人達等に提供するサービスなので、基本的には空港を中心に設置されています。

一部の大都市では、企業と提携して街中で端末の設置を行っていますので、これを利用する手もあります。

以下、東京周辺で利用する際に便利な街中スポットと、空港内の設置場所をご紹介しておきますので、参考にしてください。

 

新宿で交換する

H.I.S新宿本社営業所1階

東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-33-8 サウスゲート新宿ビル1階

営業時間 平日/ 10:0019:30

/// 11:0019:30 (定休日なし)

 

歌舞伎城1階

東京都新宿区歌舞伎町1-14-5

営業時間 11:00~20:00

 

タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店 1

東京都新宿区新宿3丁目35

営業時間 10002500

 

渋谷で交換する

MEGA ドン・キホーテ渋谷本店1F

東京都渋谷区宇田川町28-6 MEGAドン・キホーテ渋谷本店1

営業時間 24時間

 

渋谷ちかみち WANDER COMPASS内

東京都渋谷区道玄坂2丁目1-1 渋谷駅地下1階

営業時間 10:00~20:00

 

千代田区・中央区・墨田区で交換する

JR東京駅 丸の内北口JR EAST Travel Service Center

東京都千代田区丸の内1丁目9

営業時間 平日8:3019:00 土日祝8:3017:00

 

TRAVEL HUB MIX

東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1

営業時間 月曜~土曜 10:0018:00(日曜定休)

※イベント、貸切時は利用できない場合有。

 

タイトーステーション 秋葉原店 2

東京都千代田区外神田4-2-2

営業時間 日~木曜日 10:00~23:30 金土祝前日 10:00~24:00

 

re:Dine GINZA

東京都中央区銀座4丁目3-1並木館銀座 9F

営業時間 8:00〜23:00

 

イトーヨーカドー 曳舟店

東京都墨田区京島1-2-1 1F

営業時間 10:0022:00

 

池袋で交換する

BOOKOFF池袋サンシャイン60通り店

東京都豊島区東池袋1-22-10 ヒューマックスパビリオン2

営業時間 10:00~23:00

 

横浜で交換する

ASOBUILD(アソビル)1階

神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル1F(横浜駅東口POST STREETDAIGOMI BURGER

営業時間 7:00~翌5:00

 

空港内のポケットチェンジ

ポケットチェンジを使うなら、空港内で利用するのが最も効率が良く便利です。

後日、街中で交換するのもアリですが、帰国時等に空港内の端末機を使うのが最も無駄のない動きです。

 

空港に着いたら、事前に設置場所をチェックしておきましょう。

空港のポケットチェンジは、24時間稼働している端末が殆どですので、帰国時間を気にせずに使用できます。

 

羽田空港内の設置場所

羽田空港にある端末機の設置場所(地図)をご紹介しておきます。

 

国際線ターミナル到着ロビー2F

 

国内線旅客ターミナル 第2ターミナル1F到着ロビー南側

 

成田空港内の設置場所

成田空港内のポケットチェンジ設置場所の地図を掲載しておきます。

 

第1旅客ターミナル

対応通貨

<お札・コイン>

日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン

<お札のみ>

台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ、ベトナムドン

 

第2旅客ターミナル

対応通貨

<お札・コイン>

日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン

<お札のみ>

台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ、ベトナムドン

 

クーポンの知得情報

ポケットチェンジ利用時には、この記事でご紹介しているクーポン2%優遇)を使えばとてもお得なのですが、意外にクーポンの存在を知らない人がたくさんいます。

ポケットチェンジの事は知っていても、クーポンの存在を知らないのです。

 

大きな金額を交換する人ほど、交換レートが重要になりますよね。

どこかにクーポン番号【9959852】を控えておき、帰国時に使用するようにしましょう。

 

また、このクーポンは、海外電子マネー媒体への交換チャージの際にも利用できます。

このような使い方をする人は少ないかもしれませんが、海外電子マネーを使う予定がある人は利用してみてください。

中国やインド等へ渡航をする人等は、電子マネーが便利だと思います。

 

それと、ポケットチェンジには、設置場所の都合等で使用できない時間帯が発生することがあります。

せっかくクーポンを手に入れて換金に向かっても、ポケットチェンジの端末が使えなければ意味がありませんよね。

街の中にあるポケットチェンジ端末を利用する際には、店舗イベント等に注意しましょう。

 

ポケットチェンジの注意事項

ポケットチェンジによるWeChat Payへの交換について、注意事項があります。

20197月に、ポケットチェンジで発行したWeChat Payのコードの受取でエラーが発生しました。

 

具体的には、「実名認証が未了」と表示されるエラーが発生するトラブルで、運営側によってサービスの一時停止措置がとられました。 

近日中には再開する予定とのことですが、当面はWeChat Payの受け取りが出来ないケースがあります。

 

これは、実名認証の基準に突然の変更があった事が原因です。

2019年7月29日現在、国際クレジットカードの登録が実名認証とみなされなくなっていますので、ご注意ください。

 

国際クレジットカードの登録で実名認証を行った人は、過去に実名認証を完了させていても受け取りができなくなっています。

つまり、既にWeChat Payの利用歴や残高がある人でも、ポケットチェンジからの受け取りが出来ない状況なのです。

 

中国の居民身分証や、中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行っている人については、引き続き受け取りが可能です。

再開後も、受け取りができなかった場合の返金対応等は行われませんので、使用を控えるようにしましょう。

 

2度お得なチャージ先

ポケットチェンジのチャージ先には、スイカ等の交通系電子マネーを選ぶ人が多いかもしれません。

でも、楽天系のサービスを使うことがある人は、楽天Edyを選択するのが最もお得になる可能性が高いです。

楽天が展開している楽天ポイントは、色々なサービスを利用することでポイント率が倍増していく仕組みになっているからです。

 

例えば、私の場合、楽天Edy楽天カードを利用して溜まるポイントを、楽天モバイルの支払いで優先消費する設定にしています。

こうすると、期間限定ポイント等も無駄なく使えます。

 

更に、楽天銀行・楽天証券・楽天pay等を利用する人は、こちらの利用でもポイントが付きますよね。

楽天カードで公共料金等を支払うようにするだけでも、ポイントが付きます。

 

私の場合、このような様々な楽天系サービスを使用することで、楽天モバイルの基本料金が安くなることに繋がります。

楽天のダイヤモンド会員になると、その月には、更に基本料金が500円割引されます。

 

このように、楽天では、他のサービスの利用と連携してメリットが増えていく仕組みが充実しています。

付与ポイントが多い月には、楽天モバイルの基本料金を無料化することもできるわけです。

 

私のように楽天系のサービスを使うことが多い人は、楽天Edyを選択すると2度お得になりますよ。

 

まとめ

大手不動産会社等は、毎年のように社員旅行で海外へ行きますよね。

その度に、余った外貨を持て余している人も多いと思います。

そんな人は、仕事の合間等に、新宿や渋谷で電子マネーに交換すると良いでしょう。

 

あまり海外に行くことのない人達は、ポケットチェンジの存在自体を知らない人も多いかもしれません。

身近に、海外渡航予定がある人がいたら、耳に入れてあげると良いと思います。

特に、年配の人達は情報入手が遅れやすいと思いますので、若い世代が代わりに交換してあげると喜ばれそうですね。

 

-トピックス, 体験談等

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2019 All Rights Reserved.