体験談等 怪奇体験

不動産営業の怪談|幽霊と宇宙人は縁起が良い?

私は、UFOを見たことがある人や、霊的な体験談を持つ人と出会った時には、必ずお話しを聞くようにしています。

自分自身も、比較的そのような体験が多い方なので、興味があるのです。

今回の記事では、そんなオカルト的な面白いお話をご紹介します。

スポンサーリンク

幽霊の夢を見ると契約?

不動産営業マンで成功している人は、何故か過去に幽霊を見たことがある人が多いです。

霊感と営業の勝負勘は、何か共通する部分があるということなのでしょうか。

 

私の場合、幽霊の夢を見た後に良い契約が入ったことが3度あります。

もしかしたら、印象に強い夢を見た為、その後の契約に結びつけてしまっているだけかもしれません。

幼少期から、何度か不思議な体験をしているので、そんな風に考えがちなところはあります。

 

一般的に、幽霊へのイメージは「祟り」とか、「怨念」のようなネガティブなものが多いですよね。

あまり良い事が起こりそうもありません。

 

一方で、幸福をもたらすと言われる座敷童や、キジムナーといった存在もあります。

これらについては、幽霊なのか妖怪なのか微妙なところですが、良い事をもたらす幽霊がいても良い気がしますよね。

参考記事不動産営業がスピリチュアル的な力で宝くじを当てた話

 

死後の世界はあるらしい

私は、祖父に「死後の世界があったら知らせて」とお願いしていました。

私にとって、家族の中で最も大きな存在だった祖父からのメッセージなら、受信できるのではないかと思ったのです。

そして、その祖父が数年後に癌で亡くなりました。

 

私は、祖父が亡くなる日の夜、0時頃に不思議な体験をしました。

突然、押し入れの中から電子音が聞こえ始めたのです。

何が鳴っているのかと探してみると、中学生の頃にお土産で買ったマスコット人形でした。

 

衝撃に反応して音が出る機能があったのですが、今まで一度も鳴った事はありません。

これが、ひとりでに鳴りはじめたという事になります。

祖父の状況をしらない私は、基盤等の故障だと思いました。

 

原因が分かればそれでいいので、マスコット人形を棚に置いて寝ました。

すると、夜中にまたマスコット人形が鳴り、起こされます。

断続的に何度か鳴っては止まるので、頭に来てゴミ袋に入れて部屋から出しました。

翌日、祖父の訃報を受け、「そうゆうことか」と納得したのです。

スポンサーリンク

エベン・アレクサンダー医師の臨死体験

脳神経外科の世界的権威、エベン・アレクサンダー医師の臨死体験をご存知でしょうか。

以前、奇跡体験アンビリーバボーというテレビ番組でも放送された話です。

 

人が脳死の状態になると、夢を見る事も、考え事も全く出来ないそうです。

その事を誰よりも知っているのが脳神経外科医のエベン氏でした。

過去の患者の中には、臨死体験を語る人もいましたが、エベン氏は錯覚だと確信していました。

事実、患者たちの脳は、脳死状態の時に一切活動の様子が認められなかったからです。

 

そのエベン氏が、細菌性髄膜炎で倒れます。

エベン氏は、脳死状態になってしまい、同僚達は必死の処置を施します。

エベン氏の脳は常に監視してチェックされていましたが、一切の脳活動は見られませんでした。

諦めかけていた矢先、エベン氏は脳死状態から奇跡的に回復します。

 

エベン氏の持ち帰った証拠

なんと、エベン氏は、患者たちから聞いたように、死後の世界を体験していました。

今まで、否定する立場にいた自分が見てしまったわけですね。

しかも、彼は死後の世界を認めざるを得ない証拠も持ち帰っていました。

 

退院から数か月後、生き別れた妹が無くなっている事がわかり、写真を送ってもらいました。

その女性は、臨死体験中の世界に現れ、自分をこの世に戻してくれた女性の顔だったのです。

 

自分が会った事がない妹と、脳死状態中に再会するという経験をしていたのです。

以降、エベン氏は、「死後の世界はある」と意見を変え、世界に発信しています。

これも、良い事を届けている幽霊のケースですね。

 

UFOの目撃と霊感

霊感の強い人は、UFO(未確認飛行物体)の目撃回数が多いとも言います。

確かに、私も何度かUFOを見たことがあります。

かなり大きいUFOも見ています。

 

UFOに乗っているのが軍のパイロットなのか、宇宙人なのかは分かりません。

しかし、何らかの物体が存在することは断言できます。

見間違いなどでは無く、私以外にも見ているからです。

 

最近では、UFOが存在しないと思っている人の方が少ないかもしれませんね。

しかし、映像加工技術が進歩したので、UFO映像には偽物も多いと思います。

一方で、私のように直接見た経験を持つ人も増えているように感じます。

UFOとの遭遇で何か良い能力を得ていれば良いのですが。(笑)

 

白いUFOとキラキラを見た体験

UFOを呼べる」と言う人が、たまにTV番組に出ていますよね。

私もUFO目撃が多い方なので、「もしや」と思い、暇な時にチャレンジしたことがあります。

でも、まぁ現れませんね。(笑)

 

でも、私がUFOを見る時は、なんとなく「見られそう」という感覚がある日が多いです。

最近見たのは、真上から北方向に向かって浮遊し、突然直線的に超加速して消えた白いUFOです。

時間は、午前11時15分でした。

 

そして、再出現を期待してしばらく空を見ていたら、不思議なものを見ました。

ダイヤモンドダストが一粒だけ落ちてくるような感じで、一粒のキラキラが落ちて来ました。

 

ほんの1センチくらいの大きさで、地上に落ちる前に消えてしまいました。

どちらも何だったのか不明なままです。

目の病気でない事を祈ります。(笑)

 

アレックス・コリアー氏の体験

私は、実際に大きなUFOを見てしまったことで、地球外生命体への興味が強くなりました。

それで、色々と調べているうちに、アレックス・コリアー氏の体験談に辿り着きました。

 

インタビュー映像があるのですが、どう見ても嘘をついているようには見えません。

嘘はついていなくても、頭がオカシイという可能性もありますよね?

そんな目線で見ても、「想像ではここまで語れないのではないか」と思える雰囲気を持っています。

これが嘘だったら、世界最高峰の詐欺師と言えるレベルでしょう。

 

アレックス氏は、地球外生命体とコンタクトをしたことが何度もあり、彼等から聞き出した事をアウトプットしています。

インタビュアーに対して怯むこともなく、かなり細かい回答をしています。

興味のある方は、一度調べてみると面白いと思いますよ。

 

まとめ

関係があるのかは不明ですが、私が霊的な体験をするようになったのは、少年時代に大きなUFOを見た後からです。

そして、私にとって霊体験は良い事を告げる事が多い印象です。

ですから、幽霊やUFOには悪い印象を持っていません。

関連記事

座敷童(わらし)が民家に出現して怪現象連発?!

心霊体験の多くは、疲れやストレス等による脳の誤作動だと言われます。 しかし、それだけでは説明がつかない話はたくさん存在しますよね。 私も、基本的には勘違い等であることが多いとは思っていますが、科学的に ...

 

見た事の無いものには恐怖を感じてしまう為、悪いイメージが先行しますよね。

でも、もしかしたら、縁起の良い存在なのかもしれません。

今後も、流れ星的な感覚でUFOを見つけたいと思います。

HOME

-体験談等, 怪奇体験

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2019 All Rights Reserved.