不動産売却 体験談等

不動産売却の一括査定サイトは結局どこがオススメなの?

この記事では、元不動産営業マンの立場から、不動産の売却査定についてご紹介したいと思います。

「一括査定は実際のところどうなの?」といった部分を実務的な視点からご説明していきたいと思います。

また、個人的に良いと思う一括査定サイトや、その理由(メリット)等についてもご紹介していきます。

一括査定のサイト選びに迷っている人は、1歩前進できると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

一括査定の意外なメリット

不動産の売却活動においては、「買い手がつかない」というケースも多々あります。

少子高齢化が進み、住宅ニーズも少しずつ低下しており、新築住宅用の土地を求める人も減少傾向です。

 

この為、最終的な結末が『業者による買取り』という形になることもあります。

そんな場合には、少しでも高く買ってくれる業者を紹介してもらいたいところですよね。

 

私は、比較的に高く買うことができる不動産業者で仕入担当をしていたのですが、情報をもらう窓口はだいたい同じ人物(会社)でした。

 つまり、高く買う業者との繋がりを持っている営業マンは限られているということなんです。

 

一括査定に申し込むことによって、このような繋がりを持つ営業マンにヒットしやすくなる効果はあるかもしれません。

貴方が売ろうとしている土地が、一般の人には買えないような広い土地である場合には、一括査定は有効なツールになるかもしれませんね。

 

相場についてのメリット

不動産売却の一括査定では、「相場観が掴める」という部分もメリットだと思います。

 売却相場は、各社の考え方に必ずバラつきが出るものです。

 

これくらいの価格で売れるのでは」という感覚が、営業マンによって多少違うということです。

中には、仕事欲しさに、意図的に査定額を高く出してくる業者もいますので注意が必要です。

 

一括査定では、5~6社の査定額をまとめてチェックし、比較することが出来ますから、誰かの偏った査定に振り回されるリスクは減ります。

平均的な売却価格が見えてきますし、各社の営業スタイル等も窺い知ることができますよね。

 

足を使って不動産業者を選別する手間が省けますので、売却活動において一括査定は有効なツールなのです。

 

オススメの一括査定サイト

一括査定サイトを選ぶ際には、提携している不動産業者の質が重要ですよね。

私からは、GMOリサーチ株式会社等の調査機関によって、利用満足度1位の「タウンライフ不動産の一括査定サイト」をお勧めします。

 

業界目線で見ても、比較的に小回りがきく不動産会社の登録が多く、スピード感も申し分ありません。

売却活動では、機動力も大事ですから、大手に任せれば良いというわけでもありません。

 

登録されている不動産会社(300社以上)は、大成有楽土地、ハウスドゥ加盟店、センチュリー21加盟店等、中堅不動産会社で構成されているのが特徴です。

一括査定の流れも簡単で、手軽に始められるのも魅力の一つです。

 

 

リフォームの一括請求

中古物件の販売をする際には、リフォームをして付加価値を付けてから売却したほうが良いケースもあります。

また、売却をせず、リフォームをして使い続けるという選択肢もあると思います。

 

リフォームについても、各社でかなり単価が異なるものですので、一括査定で調べてみると良い比較ができると思います。

タウンライフでは、リフォームの一括査定サイトのも運営しています。

 

まとめ

不動産に関する一括査定サイトは、「どこにしたらいいの?」と迷うほどに数多くのサイトが存在していますよね。

正直なところを申し上げれば、それほど大きく何かが変わるということではないので、登録会社と評判で選べば良いと思います。

私達プロの目線からすると、むしろ一括査定を申し込んだ後で「どの業者を選ぶか」という部分の方が大事だと感じます。

結局のところ、売却は、その地域で強い不動産業者に依頼するのが一番ですし、広告力によるメリットを重視して選ぶと良いです。

あとは、できるだけ誠実な担当者を選んでください!

-不動産売却, 体験談等

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2022 All Rights Reserved.