体験談等

宝くじにスピリチュアル的な形で当選した話

宝くじが当選した人には、スピリチュアル的なエピソードがある場合が多いです。

私の場合も、1等ではありませんが、少しそんな部分を感じる当選をしたことがあります。

この記事では、パワースポットに行った後、買った宝くじで高額当選したお話をご紹介します。



パワースポットの謎

験を担ぐ(げんをかつぐ)と言う言葉は、「縁起を担ぐ」から転じた言葉だそうです。

不動産営業にも、ゲンを担ぐ人は多く、契約の時だけ使うネクタイがある人や、パンツの色でゲンを担いでいる人もいました。

 

私は、あまりこの手の話には無頓着で、「努力が結果を生む」と考える方です。

ですから、スピリチュアル的な話もあまり信じていませんでした。

私がスピリチュアルとか、パワースポットといった迷信のような話を信じなかった理由は、神社仏閣等を運営する側が商業目的で流した噂だと思っていたこ事も大きな理由です。

 

クリスマスにオモチャ屋が儲かり、バレンタインデーにお菓子が売れるのと同じで、利益が出る側の商法に思えてしまう部分がありました。

仮に、宝くじ当選のご利益があると評判の神社があるとしても、参拝者が増えることで当選者が増えただけ、という理屈だと思うわけです

 

参拝者が増えれば、当然に当選者の数は増えますよね。

頭ではそう思うのですが、確率論では説明がつかないような事が起きる事があるので困ったものです。

 

猫の恩返し

私の知人に、宝くじで高額当選した人がいます。

その人の場合、見知らぬ猫に餌をあげて、その猫が住み着いてすぐに宝くじに当選したそうです。

 

また、別の知人は、たまたま座った喫茶店のテーブルに3桁の番号が付いていたのを見て、何故かこれをナンバーズで買おうと思ったそうです。

初めて購入だったそうですが、それが当選して数十万円を手にしています。

 

このように、宝くじを当選した人には、色々と不思議な話が多いです。

夢で何かを見たとか、お告げがあったという話もよく耳にします。

私のケースもそんな不思議な体験の一つなのかもしれませんので、ご紹介しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

不思議な場所

以前、私は謎の病気にかかった事がありました。

仕事中に意識が遠のき、何もできなくなってしまうという症状でした。

 

鬱等の精神的な病ではなく、今でも原因は不明のままです。

その時、色々な病院に行きましたし、漢方等も試しました。

 

それでも症状は続いた為、会社を2カ月程休むことになりました。

会社側から「治るまで来てはいけない」と言われてしまったのです。

 

脳や心臓の病気も疑われ、検査も受けたのですが、結局はわかりませんでした。

唯一、可能性があると言われたのは、シックハウス症候群です。

何かにアレルギー反応を起こしているのではないか、とのことでした。

 

周囲の人たちは、全員ストレスのせいだと思ってたようです。

しかし、仕事は楽しんでやっていましたし、大きなストレスも感じていなかったので、私の中ではストレスが原因とは思えません。

 

そんな時、家族の誘いで長野方面へ日帰り旅行に行くことになりました。

その際、旅雑誌に掲載されていた観光スポットを見つけ、妙に興味を魅かれました。

 

不思議な力が宿る石

その観光スポットは、万治の石仏(まんじのせきぶつ)という名称です。

場所は、長野県下諏訪町東山田にある諏訪大社の近くで、下諏訪町の指定文化財になっているようです。

 

小さな畑の隣に無造作に置かれた感じで、誰が造ったのかもわからない石のオブジェです。

近くには小川が流れているだけで、本当に何もありません。

 

石仏には、僧侶と思われる二名の名前が刻まれているようですが、実在したのかも不明だそうです。

現地には看板があり、参拝の作法などが書いてあります。

 

よろず治まりますように」と唱えて石仏を参拝すると、病気が治ると言い伝えられているようです。

芸術家の岡本太郎さん、歴史小説家の新田二郎さん等が評価したことで有名になったらしいです。

 

万治の石仏

神社の所有物ではない様子で、商業的な要素は一切ありません。

独特の存在感を感じる不思議な石仏です。

基本的に、賽銭等もいらない形式です。

 

私は、この石仏を参拝した際、体調以外のことも願っていました。

それは、「早く元気になって、トップ営業になれますように」という願いです。

これが、思わぬ形で叶うことになります。

 

ロト6で当選!?

当時、有給休暇が無かった為、月々の生活費と家賃の分だけ貯金が減っていく日々でした。

気付くと、色々な費用を含め、貯金が100万円位減ってしまいました。

 

今でも信じられない事ですが、買っていた宝くじが減った貯金とピッタリ同じ額の当選をしたのです。

しかも、5週継続で買っていたロト6が、2回も当選しました。

 

どちらも3等でしたが、連続で3等が当たる確率は相当低いはずです。

確か、63万円と35万円だったと記憶しています。

 

2回分の当選金額を足すと、失った貯金額と一致しました。

しかも、そのうちの1回は、1等と一つ違い・・・。

実際の写真がコレです

roto

体も貯金も元に戻り、その後トップ営業にもなりました。

よろず治まった、というわけです。

 

それからというもの、この石仏を定期的に訪れてゲンを担いでいます。

次に訪れた際には、この記事に辿り着いた人にも良い事が起きるように願っておきますね。

 

因みに、宝くじを買った時は、何故か「今日は当たらなそうな番号を買おう」と思いました。

当選している人の多くは5回継続で買っているそうなので、これを真似したのも正解でした。

 

最近では、宝くじがネットでも買えるようになり、手軽に参加できるようになりましたよね。

最近は、楽天銀行のサイトからも購入できるようになっています。

 

宝くじの当選金が自動で振込まれるので、換金の必要が無くて便利です。

当選していることに気付かないというリスクも無いですし、オススメです。

 

スポンサーリンク

まとめ

目に見えないものは、自分が信じるかどうかで決まります。

解明不能な事ですが、パワースポットはあるのかもしれないと思う出来事でした。

最近では、自分の中で何かを感じる場所には、積極的に行ってみるようにしています。

もう一カ所オススメの場所があるので、また別の機会にご紹介しますね。

HOME

-体験談等

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2019 All Rights Reserved.