傾向と対策

2020年度 傾向と対策

保護中: 2020年度の宅建試験ピンポイント出題予想

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2020年度 傾向と対策

宅建士試験の出題配分を分析予想 2020年度版

直近の宅建本試験を振り返ると、2018年度は、例年よりも合格判定基準点が高く、2019年度は平均的な合格基準点となっています。 2020年度の宅建士試験では、民法の大幅改正を伴う為、少し合格基準点が下 ...

2019年度 傾向と対策

2019年度の宅建試験問題|予想的中率と合格ライン

2019年度の宅建本試験が終了しました。 受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした! この記事では、試験問題の内訳と、当サイトでの事前予想の的中率についてご紹介しておきたいと思います。 また、本年度の合格 ...

2019年度 傾向と対策

宅建サイトの出題予想の的中率を集計してみた

試験直前での勉強が遅れている人は、ある程度の的を絞っていく必要が出てきますよね。 そこで、当サイトでは「どこから出題されるか」を予想し、博打的にラストスパートをかけるための予想記事を書いていました。 ...

傾向と対策 宅建独学

宅建スクールのオススメを聞くのは間違い

少し過激なタイトルですが、これはスクール批判の記事ではありません。 宅建のスクールをオススメしている記事はたくさんありますが、突き詰めて考えてみると「その人に合ったスクール」というのは、誰かがオススメ ...

傾向と対策 宅建独学

宅建(国家資格)の通信講座は大手スクールがいい?

国家資格を取得する際には、独学派と、有料教材で学ぼうとする人達に分かれます。 当サイトでは、宅建を独学で合格するための無料サイトを運営していますので、基本的にはスクール各社から迷惑がられる存在というこ ...

傾向と対策 宅建独学

土砂災害防止法が宅建の試験で出題される可能性とは?

広島で起きた記録的な大雨による土砂災害を受けて、土砂災害防止法が改正されたのをご存知でしょうか。 要配慮者利用施設の避難体制の強化を図る為、平成29年6月19日に法改正されています。 近年の水害の増加 ...

2019年度 傾向と対策

2019年度の宅建難易度は、勉強サイトの最新予想で確認しよう!

2019年度の宅建の試験は、初めて宅建を受験する人達にとって、いつも以上に難しいものとなるはずです。 この記事では、今年がリベンジ受験ではない人達にとっての宅建難易度について、例年との違いを分り易く解 ...

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2020 All Rights Reserved.