モチベーション

人間の価値って何?

人間の価値」は、生きる意味にも繋がる深いテーマですよね。

そもそも、人間の価値が何で決まるのかなんて定義はありませんが、これを少し深く考えてみると、何かにチャレンジする際のモチベーションに繋がると思います。

資格チャレンジをしている方や、営業職の方、独立開業を目指している方等がこれを読み、何かを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

 

人間の価値って何?

皆さんは、人間の価値は何で決まると思いますか?

人格でしょうか。

それとも、お金を稼ぐ力でしょうか。

人それぞれ色々な尺度があると思いますし、「命」という単位では皆が同じ価値だと考えることもできますよね。

 

でも、実際には人それぞれに優劣があり、価値がとても大きく感じる人物がいるものです。

例えば、大統領もそんな存在でしょうし、マイケルジャクソンのようなスーパースターも同様です。

 

エジソンやアインシュタインのように、何かを発明した人等の価値も凡人と同じとは思えませんよね。

身近なところでは、医者や看護師の方々なども人間1人の価値が高い職業と言えそうです。

 

要するに、多くの人の役に立っている人物は、価値が高いと考えられる傾向にあるのです。

しかし、この考え方にも盲点はあります。

 

価値の基準とは?

多くの人の役に立っていない人物だからといって、人としての価値が低いと決めつけて良いとは思えませんよね。

人間の価値は、誰の目線から考えるかによっても大きく価値が変わって見えます。

 

例えば、「自分とマイケルジャクソンの価値は同じだ」なんて思えませんよね。

でも、その人の家族からすれば、「マイケルジャクソンより貴方の方が大事」と感じるはずです。

 

それ以外の分野でも、個人の能力や経験による価値もありますよね。

」を基準にせずに考えれば、自然を守る仕事をしている人等は、地球にとって価値の高い人間とも言えます。

 

このように、人間の価値を決める要素は、視点や基準で大きく変わります。

だからこそ、私は、『絶対的に変わらない価値』を増やす事に目を向けると良いのではないかと思うのです。

 

価値の数を増やす事

誰の視点かとか、人の役に立っているかは置いておいて、「誰から見ても価値のある部分」を増やせば、必然的に人間としての価値は上がると思いませんか?

そして、あなたの価値が上がれば、当然それに見合った仲間やお金もついてきます。

 

習得に何十年もかかるような技術とか、とても難しい資格等を持つ人は、同じ人間でも明らかに価値がありますよね。

その理由は、普通の人には出来ない事が出来るからです。

 

私は、難関資格を取得した人や、ビジネスで一定の成果を上げている方等に会うと、とても尊敬する気持ちが芽生えます。

彼等は、実現が難しいことに挑戦し、それを努力や才能で乗り越えた実績を持っているからです。

そんな経験や知識に価値が無いわけがありませんよね。

 

実体験をしてみると、自分だけの力で生きていく事や、難関資格取得の難しさは身に染みて分かります。

私にとっては、同じ人間だけど全く価値が違う存在に感じるのです。

 

特技は絶対的な価値になる

皆さんには、短期間では真似されることのないような得意分野がありますか?

いわゆる職人技と言われるような技術は、数年の修行をしても追いつけないものばかりですよね。

 

経営や営業のノウハウについても、天才的な才能を発揮する人には追いつくことが難しいものです。

どんなに才能のある若者でも、簡単には追いつけない経験や技術というものがあり、その力が「その人にしか実現できない結果」を生みます。

 

その技術が多くの人の役に立つかどうかは問題ではありません。

将来にとても価値が上がる技術もあるのですから、今すぐ収入に繋がるかどうかで判断すべきでもないのです。

 

人が簡単に追いつけないような特技を身に付けている人には、絶対的な価値があります。

大袈裟にいえば、その人が関わることで全く違うものが生まれるのですから、魔法使いのような存在です。

誰がなんと言おうと、どんな視点から評価しようと、その実現能力は変わりません。

 

私は、そんな部分にこそ、その人の価値を感じます。

人格者や芸能人等は、相手によってその効果やメリットも変わりますが、技術的な実現能力は普遍的な価値だと思うのです。

 

資格試験のモチベーション

資格試験に合格する事は、確実にあなたの価値を上げる要素になります。

その資格が難しい程、達成した時に得られるものも大きいでしょう。

 

すぐにお金に代わらなくても、その知識と経験には大きな価値があります。

何よりも、それだけの努力を継続できたことは立派な成果です。

 

資格試験は、人よりも勉強の努力をすることで合格できます。

勉強へのモチベーションが下がった時には、「あと少し人よりも頑張ろう」という気持ちが大事です。

 

貴方の価値をあげるための努力なのですから、「あと少し合格に近づきたい」という欲を上手く活用して取り組んでいきましょう。

負けず嫌いの人は、「あと少し頑張って差をつけてやる!」と自分を戒めてください。

 

その努力は、必ず自分に返ってくる貯金と同じです。

それでもサボりたいと思うなら、貴方は本心ではその資格を欲しくないのだと思います。

 

まとめ

人間の価値には色々な評価基準がありますが、社会において言えば「知識・経験・能力・容姿」等で人間の価値を決められてしまうことが多いですよね。

資格試験の他、自分だけが持つ能力や技術については、最も確実に自分の価値を高める方法とも言えるでしょう。

自分の価値を上げたいという気持ちを強く持てる人は、あと少しの努力ができるようになるでしょう。

この記事が、皆さんの日々のモチベーションのコントロールに役立てば幸いです。

-モチベーション

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2021 All Rights Reserved.