体験談等

新しい事に挑戦する意味

新しい事への挑戦に積極的な人は、自然と多くの経験を積んでいく事になります。

それが、いつの間にか自分自身の基礎となり、他者との差になっていきます。

コロナ渦で「何もいいことが無い」とか「もう、うんざりだ」といった気分になった時は、新しい事へのチャレンジをし、未来に備えてみてはいかがでしょうか。

自分に出来ることが広がれば、この先の人生に選択肢が増えると思いませんか?!

 

やったことが無い事をしよう!

誰にでも、いつかはやってみたいと思っていた事や、ちょっと勉強してみたいと思う対象があると思います。

例えば、英語を話せるようになりたいとか、資格取得に挑戦してみたいといった事です。

 

やる気が出ない時には、もっと身近で簡単な挑戦でもいいと思います。

例えば、やったことのないオンラインゲームをしてみるとか、サブスクを利用して新しいサービスを受けてみるといったことも立派な挑戦です。

 

自分が今までに経験をしたことが無い事をすることで、昨日までの自分が知らなかった情報が手に入ります。

その情報が、次の行動へとあなたを導くこともあるでしょう。

 

このように、新しい事への挑戦は、貴方の未来や可能性を広げていくことでもあるのです。

 

私の場合、宅建の資格にチャレンジしたことで、不動産業界への転職が実現しました。

その結果、トップ営業になる経験を手にすることにもなりましたし、こうしてブログを書く事へも繋がっていっています。

 

この事からも分かるように、たった1つのチャレンジ(経験)が人生を変える程の変化をもたらすということなのです。

 

スポンサーリンク

アイデアと実力

何かアイデアを思い付いたりしても、「自分には実現できないか・・」と諦めることってありませんか?

何かを思いついたとしても、それを製造・実現する力がない・・といった事が生じますよね。

 

例えば、一般人がYouTubeで動画配信をしようとしても、やり方が分からないという事自体が障壁になるのです。

また、ネット上で何かを販売しようとしても、ホームページが作れない・・といった壁が立ちはだかるでしょう。

 

最近は、YouTuberという選択肢が、様々な可能性を広げていて、動画配信だけで生活している人も随分いるようです。

ブログやアフィリエイトで生計を立てられる時代でもあります。

 

これらに本格的に取り組む場合、動画編集知識、音楽編集知識、パソコン知識等が必要になってきます。

数年前の私なら、これらの事柄がとても難しく思えました。

 

ところが、新しいチャレンジを続けていた私は、パソコン関連の知識を自然と増やしてきました。

最近は、リモート用の機材等も充実させ、かなり詳しくなりました。

 

結果、今は何も難しく感じません。

やろうと思えば、今日からでも動画配信をすることができます。

 

このように、自分のやりたい事やアイデアを実現する能力についても、日々のチャレンジをしている人が有利になっていくのです。

このような現実的な差を考えると、小さな努力の積み重ねで、将来のチャンスの広がり方がかなり違ってくると思いませんか?

 

成長の差を考えよう!

皆さんは、30分という時間の価値をどのように捉えているでしょうか。

騙されたと思って、1日にたった30分だけでいいので、新しい事へ時間を使ってみてください。

 

私は、約10年以上前に、全く弾けもしないギターを購入しました。

しかも、数十万円するギターです。

高いギターを買ってしまえば、やらないわけにはいかないですよね。

 

結果、一日に30分~1時間程度、ほぼ毎日のように弾き続けてきました。

元々、音楽が好きで、ピアノやドラムもできるので、楽器に対する抵抗はありませんでした。

 

こうして10年以上が経過した今、どんな曲でもギターコードさえあれば初見で弾けるくらいまでになりました。

いつ何の役に立つかは別として、自分の特技が1つ増えたわけです。

 

数年前まで、初見でギターを弾ける人を見たら「すごいなぁー」と思っていました。

でも、今の私は、「あれくらいは自分にもできるなー」と思うでしょう。

 

たった30分でも、1年で182時間にもなります。

5~10年継続できれば、大抵の事は成し遂げられると思いませんか?

ですから、まずは始めてみることが大事です。

 

1年での成長に着目しよう

1年前の自分と、今の自分を比べて、どれほどの実力差があるでしょうか。

私は、毎年この事を考えるようにしています。

 

去年の自分が出来なかった(知らなかった)事が無いとしたら、何も成長が無かったのと同じだと思うからです。

漫然と日々を暮らしている人と、努力を続けている人の差は本当に大きなものですよね。

 

今現在も、私は新しい分野に挑戦し続け、日々新しい発見や体験をし続けています。

苦しい時もありますが、乗り越えた時には自分にできる事が増えているわけですから、やる価値があります。

 

このように生きてきたおかげで、私は人よりも出来ることがかなり多いです。

おそらく、同じだけのスキルを身に付けるためには、本気で勉強し続ける日々を10年以上は継続する必要があり、尚且つ実戦での経験が必要です。

 

ですから、若い世代が私に追いつくのは相当困難です。

不動産業の他、パソコン関連(HP作成・CAD・音楽編集・ブログ等)も一通りこなせます。

資格は、宅建・電気工事士・簿記・保険募集人・ローンアドバイザー等を持っています。

 

楽器についても、ドラム・ギター・ピアノを弾くことができますし、DAW(DTM)も使えます。

その他の趣味では、日本史・絵画などもそこそこの力をつけました。

 

スポーツでは、バスケ・サッカー・スノボ・スキー・ホッケー等、幅広くチャレンジし、特にウインタースポーツは上級者レベルです。

一次は、カート(カーレース)にもハマり、色々なサーキットへ行ったりもしました。

 

ここ数年では、家族信託や相続等についての知識もかなり増やしました。

最近は、また新しいことにチャレンジし始めています。

 

コロナ渦という理由で、同じところに立ち止まっているのは勿体ないと思います。

努力し続ける人達との差は、どんどん広がるばかりです。

何か家の中でもできる事をみつけ、今すぐ始めてみましょう。

 

まとめ

貴方が新しい事へチャレンジし、一定の経験をすると、その経験が必ず自分の将来を変えていきます。

1つや2つの経験では変化を感じないかもしれませんが、様々な経験が積み重なった時、貴方の価値は格段に上がっているはずです。

そして、あなたができる事の数も増えているでしょう。

結果、色々なビジネスチャンスに絡めるようになり、可能性はどんどん広がっていくのです。

共通の話題として話せる事も増えますから、営業力もつきます。

チャレンジしたいことがあれば、まずは行動してみてはいかがでしょうか。

やめてしまう事になったとしても、何もせずに終わるよりはマシですから、積極的に挑戦してみてくださいね!

-体験談等

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2021 All Rights Reserved.