不動産営業 年収と歩合

賃貸営業の年収が増える新サービスとは?

賃貸会社に勤める賃貸営業マンの中には、現状の給料や歩合率に不満を感じている人が少なくないと思います。

賃貸業務は、仕事量の割には歩合が低いですし、店によって集客力等もかなり違いますよね。

でも、現在勤務している賃貸会社に売買の部門が無い場合、あるサービスを利用することで飛躍的に稼げるようになる可能性があります。

この記事では、賃貸営業職の人が簡単に稼げる人材に変身するための方法をご紹介します。

自分の会社の重役や社長等に上手く説明することができれば、意外に早く収入が増えるかもしれませんよ?!



収益を上げるための変化

東京で働く賃貸営業マンの平均年収は、約400~500万円の間だと言われています。

郊外等では350~450万円くらいかもしれません。

 

年収については、何かを変えなければ増える事はありませんよね?

何もしなければ現状のままか、それ以下になるだけです。

 

つまり、今後も不満な状態が続くという事で、それはいつか退職に繋がるかもしれません。

では、個人で何ができるかと考えてみても、やれることはたかが知れているでしょう。

 

ということは、店側(会社側)に何らかの変化をもたらすしかありません。

とはいっても、会社に直談判するようなものではなく、会社と社員の両方にメリットのある提案で変化してもらう方法が必要です。

 

例えば、現在賃貸や管理業のみで営業している会社の場合、年間に売買取引が数件増えるだけでも利益が増加しますよね?

賃貸物件の契約に換算すれば、数十本分の利益が増えることになるでしょう。

 

しかし、売買の業務を始めるには、人員の問題や広告費等の負担リスクがあるため、「やりたくてもできない」というのが実情だと思います。

でも、これをリスク無く解決できる方法があったら、どうでしょうか。

 

しかも、現在在籍している賃貸営業マンで充分に対応できるとしたら、経営者としては有難い話でしょう。

あなたが会社の社長の耳に入れてあげるだけで、「よく教えてくれた」と感謝されるような話です。

 

あまり知られていませんが、ある不動産コンサル会社で『賃貸会社が売買業務をすぐに始められる画期的なサービス』が提供されています。

これについて、少し詳しくご紹介していきますね。

 

賃貸会社の新規部門

まず、売買業務を開始するには、「どうやって集客するのか」という問題があります。

大手不動産会社の集客力に勝てるはずもありませんから、普通にやっていても無駄な努力に終わります。

 

そこで、小さな不動産会社等では、仲介手数料を無料にすることで対抗する業者が増えています。

仲介手数料無料といっても、売主からの片手分だけで60120万円にはなりますから、充分なのでしょう。

 

仕事量は賃貸業務とそう変わらないですから、確かにやってみる価値はありますよね?

しかし、始めるにしてもまだ問題は山積しています。

 

誰が対応するのか」とか、「ホームページはどうするのか」等といった実務上での障壁もあるでしょう。

売買のことなんて全くわからない」という人も多いと思います。

 

逆を返せば、これらの問題さえ解決すれば、今すぐにでも始めた方が良い事業でもあるのです。

この記事では、この問題を解決する新サービスについて詳しくご紹介していきます。

 

 

実務上の問題を解消するサービス

まず、売買専用の集客サイトについては、3万円程度で作成してもらうことができます。

これを、既存のホームページとリンクさせる作業まで行うコンサル会社があります。

 

つまり、たった3万円の先行投資で売買事業が開始できるわけです。

その後、ホームページ等から、仲介手数料が無料になることに魅力を感じた顧客が問い合わせをしてきたとしましょう。

この際、誰かがこれに素早く対応する必要があります。

 

また、来店客として売買の顧客が訪れた際、対応できなくて困っているケースもあるのではないでしょうか。

この問題についても、この新サービスによってクリアできます。

 

賃貸会社側は、事前に数名の社員(営業マン)を選びます。

この選出者に対して、コンサルティング会社に在籍するベテラン営業マンが簡単な営業セミナーを行います。

 

売買業務での初動と、ヒヤリング手法等についての基礎講習を無料で受講できるので、これで入り口の対応ができるようになります。

貴方がこの売買窓口担当者に立候補することで、年収(歩合)を増やすことができる可能性があるのです。

 

2時間程度で基本的な対応ができる知識が身に付きますので、対応についてはマニュアルの通りに動けば大丈夫です。

そのまま物件案内から契約へと進める能力がある場合には、そのまま追客しても構いません。

 

一般的に、売買の営業活動で難しい(経験が求められる)のは、物件案内からクロージングまでのプロセスです。

この部分は、売買のプロに教えてもらう必要がありますが、売買営業のノウハウは他人に教えるような人は殆どいないと言って良いでしょう。

 

社内の同僚や上司でさえ、肝心な細かい部分については教えてくれないのが当たり前ですよね。

皆、自分の契約をとるのに精一杯ですし、人に教えて得することも無いからです。

そこで、このコンサル会社では、更に画期的なサービスを追加しました。

 

営業マンの教育代行

もしも、あなたが在籍(又は経営)する賃貸会社に、その地域でトップクラスの売買営業がいたらと考えてみてください。

おそらく、誰が案内するよりも契約率が高いですよね?

 

このコンサル会社では、このようなトップレベルの営業マンをヘッドハンティングして社内に抱えています。

実績の確かな営業マンが、無料で親切丁寧に売買のノウハウを教え込みます。 

 

要するに、コンサル会社と提携した賃貸業者は、アポイント調整すればコンサル会社の営業マンに同行を求めることもできるのです。

自社社員をサポートしてくれる強力な助っ人になり、成約率も上がるはずです。

 

契約と決済業務について

クロージング等については、コンサル側の営業マンが対応することも可能ですが、契約を締結するのは、賃貸業者名義である必要があります。

ですから、契約に関して生ずる仲介業者としての責任は、賃貸業者が負う形となります。

 

契約によって得た仲介手数料(売上)は、コンサル会社と折半するのが基本になりますが、業務の進め方等によって賃貸業者側の報酬を高くすることが可能です。

決済業務については、契約を行った会社が対応することになります。

 

賃貸業者がメインとなって業務を進めた場合には、コンサル会社側の取り分が大幅に小さくなる為、将来的には自社の営業マンにシフトすれば良いのです。

契約作業についても、無料でサポートが受けられるので、簡単に覚えられます。

 

社員が売買業務を覚え、コンサル会社のサポートが不要になれば報酬利益が増加します。

但し、社員のやる気を維持する目的で、営業マンへの成果報酬は1契約につき5万円以上で設定する必要があります。(できるだけ高く設定する)

 

コンサルティング料金は?

このコンサルティング会社との提携によって、売買業務を付随できる新しいサービスの他、以下のようなコンサル特典もあります。

 

  • 土地活用コンサルティング営業の代行(税理士紹介も可)
  • 専用WEBページの作成(3万円)
  • 売買営業マンの育成サポート
  • 事務所設備等のコスト削減サポート
  • 原状回復リフォームの新提案

 

どれも、会社の利益を増加させることに繋がるサポートサービスです。

これだけのコンサルティングサービスが付いてくるので、月々のコンサル提携費用を想像すると、「お高いんでしょ?」と思いますよね。

 

ところが、コンサル料金は基本的には無料です。

この事業での収入源は、賃貸業者と折半する仲介手数料がメインとなるからです。

 

賃貸会社には、土地活用等の営業対象となる顧客が発生することがありますよね?

しかし、「優秀な社員がいない」とか、「今は対応しきれない」といった理由から、戦略的な営業をかけられずに機会損失しているケースもあると思います。

 

このコンサル会社には、税務や土地活用に精通したプロの営業マンが在籍していますので、彼等に仕事をとってきてもらうこともできます。

コンサル会社は、管理物件の獲得や、建物建築による紹介料収入等を発生させ、この成果の中から一部報酬を受け取る形をとっていますので、先行投資のリスクがありません。

 

コンサル会社への提携依頼

このコンサル会社は、自分達の選んだ顧客だけをターゲットに営業をかける為、自社の宣伝を行う必要がありません。

ですから、会社名やその存在を知らない人も多いです。

 

あえて存在をクローズにしたまま顧客を増やせるのは、本物の証とも言えるでしょう。

また、独自の集客システムを公開したくない事情もあるようです。

 

もしも、あなたの勤めている賃貸会社に売買部門が無い場合、このコンサル会社と提携すれば、すぐに売買業務が開始できます。

現在のところ、東京エリアに限定されていますが、将来的には神奈川県でも展開する予定だそうです。 

 

まとめ

今回ご紹介したようなコンサル会社との提携ができれば、売買の顧客に少し対応するだけで歩合がもらえる可能性があり、賃貸営業の年収を増やす事ができるかもしれません。

少なくとも、何もしないよりは良いでしょう。

 

どんな案件を契約したとしても、必ず5万円以上の歩合が発生する仕組みですので、営業マンのやる気も促進できるはずです。

1契約に付き5~10万円の歩合がもらえますので、賃貸営業の歩合と比較すると大きいですよね。

 

もし、あなたが売買業務を全て覚えて対応できるようになれば、更に多くの収入が会社にもたらされ、あなたの歩合も増すことになります。

仲介手数料無料の体系の場合、1カ月に3件以上契約する営業マンもいますから、頑張り次第では大幅に年収が上がるかもしれません。

 

周囲に仲介手数料無料の売買会社が無い場合、チャンスは大きいです。

あなたのエリアで仲介手数料無料の不動産会社が増える前にスタートしたいですね。

 

敵より先んじることは、勝利の秘訣となるかもしれません。

仲介手数料無料の売買会社は、反響が多すぎて困っているケースも少なくありません。

売買業務を覚えて年収を上げたい人は、社長にこの記事を読んでもらいましょう!

コンサル会社に繋いで欲しい方は、お問合せください。

-不動産営業, 年収と歩合

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2019 All Rights Reserved.