トピックス

大坂の投資用マンションを学ぶバスツアーが斬新!

不動産投資に興味がある人はたくさんいると思いますが、実際に手を出せる人はかなり少数ですよね。

これは、不動産知識が無いことへの不安とか、資金的な問題が障壁となるからです。

 

私も不動産投資に関する仕事をしていた経験がありますが、顧客の多くは学習が足りないことが原因で踏み出せないように見えました。

プロから見て、かなり良い投資案件が目の前にあっても、顧客に正しい判断ができる知識がなければ、結局は「やめておこう」ということになるのです。

 

逆に、良い物件を掴んで成功を収めている個人投資家を見ていると、色々なところへ顔を出して経験を積み、自ら判断できる知識を身につけています。

個人で不動産投資を考える場合には、マンション中心になりますので、売買と賃貸の知識が両方必要になります。

 

この記事では、個人でマンション投資を始めるまでのヒントを交えながら、手早く学べるバスツアーについてもご紹介します。

 


個人投資家の知りたいこと

不動産(マンション)投資に夢見る人達は、「知りたいこと」がたくさんあるはずです。

でも、それを積極的に取りに行く人は意外に少ないです。

 

不動産屋に話を聞くとか、何かに問い合わせするという行為でさえ躊躇しています。

営業マンの追客が嫌なら、ハッキリ断ればいいのですから、まずは情報をとりに行くことが先決です。

 

無料で学べる場所がたくさんあるのですが、わざわざ本やセミナー等にお金を払っている人達がいますよね。

 

販売側から見ると、本やセミナーは、商品が売れた時点で目的が達成できています。

ですから、実際に見てみると意外に中身が無かったということも多いでしょう。

 

ところが、投資物件の販売会社は、買ってもらうために必死で有益な情報や知識を提供します。

どちらが勉強になるかは明らかですよね。

個人投資家の知りたいことは、投資物件を販売している営業マンが全て持っているのです。

 

無料で学べる事

不動産でお金を稼ぐには、それなりの勉強も必要です。

真面目な投資家の中には、投資のために「宅建」(不動産取引に関する国家資格)を取得する人もいるくらいです。

 

そこまで勉強しなくても不動産投資はできますが、悪い事ではないですよね。

お金と時間をかければ、いくらでも学ぶことはできるのですが、スポーツ等と同じで経験に勝るものは無いというのが私の意見です。

 

実際に見て、感じて、顧客(入居者)の目線に立つことがマンション投資の極意です。

どんなに知識武装しても、物件を見ずに購入することはないでしょう。

 

ですから、「物件を見る目」を養うために、一つでも多くの物件を見ておくことは大変有意義な活動なのです。

 

投資マンションの見学会等は、積極的に参加して経験を積んでください。

営業マンの対応が気になる人は、ハッキリ不要なサービスを断る訓練をしましょう。

 

大坂のバスツアーが面白い

先日、ネットをウロウロして投資物件のリサーチをしていたら、面白いコンセプトのバスツアーを見つけました。

 
限定15名!プレゼントあり!投資マンションの選ぶポイントがわかるバスツアー開催中

東京在住なので参加できず残念ですが、内容を見ると、至れり尽くせりのバスツアーですよね。

当サイトの利用者は、何故か大阪の人が多いのでご紹介してみました。

 

少しでも投資に興味があれば「ひやかし客」ではないのですから、勉強したい人は、堂々と参加すれば良いと思います。

20歳以上で年収が500万円以上ある人であれば、まず断られることはないでしょう。

 

参加特典まであるのですから、条件の合う人は、むしろ行くしかないツアーですよね。(笑)

人数限定のようなので、本気度の高い人ほど当選しやすいはずです。

 

初心者の多くは、「何を重視して購入すればいいのかわからない」とか「購入後に本当に入居者がつくのか」といった不安がありますよね。

このように、座談会等が無く、実際の目で体感できるツアーは、まさに恰好の学習ツールです。

 

しかも、複数の人が参加するので、営業マンにベッタリマークされることはないでしょう。

行動しなければ、何も始まりませんから、こんなバスツアーをスタートにしてみるのも良いと思います。



投資用マンションに必要な売買知識

投資用マンションを巡るバスツアーや、内覧会等に足を運ぶ勇気が無い人のために、少し知識のシェアをしておきますね。

 

投資用マンションを購入する際に必要となる「不動産売買の知識」は、いくつかのカテゴリーに分けて考えると良いと思います。

 

中でも特に重要なのは、「法令」、「諸費用」、「契約内容」の3つです。

それぞれ簡単に説明しておきますね。

 

法令に関する知識

法令に関する知識とは、不動産に関する諸法令の中で、「どのような規制があるのか」といったことを判断するためのものです。

 

また、土地利用についての「制限」を理解することで、その土地の正しい価値を見抜く事にも繋がります。

 

具体的には、『建築基準法』と『都市計画法』の知識が役に立ちます。

建築基準法では、耐震基準や建築制限等の規定をざっと確認しておくと良いでしょう。

 

都市計画法では、用途地域の意味や、容積率、高さ制限等についての知識があると役立ちます。

 

試験を受けるわけではないのですから、意味を理解して一度読み通すだけでも良いと思います。

よかったら、当サイトで公開しているテキストを使ってみてください。

かなり初心者向けに作成したテキストですので、暇なときに流し読みしてください。

 

都市計画法と建築基準法|宅建独学用 無料テキスト集

宅地建物取引業法の無料テキストに続き、都市計画法と建築基準法の流し読み用テキストが完成しました。 都市計画法と建築基準法は繋がりの強い法律ですので、一緒にまとめておきます。   内容は、かな ...

 

諸費用に関する知識

不動産投資マンションを購入する際には、物件価格以外の部分で必要になる費用があります。

登記費用、固定資産税、印紙代等、一通り知っておくべきでしょう。

仲介業者を介して購入する場合には、仲介手数料も考慮しなければなりません。

 

このような知識は、営業マンに説明を受けながら学習するのが一番です。

営業側も、必ず買ってくれるとは思っていませんから、貴方が実際に購入しない場合でも、諸費用の説明くらいは喜んで対応します。

 

私の場合、このように親切に対応したお客様が、数か月後に「あなたで買いたいと思って」等と戻ってくることもありました。

 

ですから、気の合う営業マンがいれば、「機会があれば貴方から買ってあげるから」という気持ちで教えてもらえばいいと思います。

 

契約内容の理解

良い物件が見つかっても、契約に対して不慣れだと不安ですよね。

実際、契約書には重要なことばかり記載されています。

 

この意味を正しく理解することは、契約においての必須事項です。

一般消費者に対しては、必ず重要事項説明を行いますが、内容をしっかりと理解できるように準備しておくことも大切だと思います。

 

重要事項説明の内容や記載事項については、「宅建業法」の中で規定されています。

35条に規定されていますので、以下のテキストで確認しておくと良いでしょう。

 

宅地建物取引業法の独学用テキスト集

宅地建物取引士の試験を独学で受験する方々に向けて、流し読み用の無料テキストを作成しました。 流し読み用とは言っても、きちんと合格レベルの知識が得られる内容になっていますので、メインテキストとしても使用 ...

 

また、マンションの場合、「区分所有」に関する法律も適用されます。

これについても、基本的なルールを理解する上で是非とも読んでおいて欲しい内容です。

 

区分所有法の宅建独学用無料テキスト

宅建の試験では、毎年1問は区分所有についての問題が出題されています。 この1問を確実に正解するために、無料テキストを作成しました。 比較的、攻略がしやすい内容だと思いますので、しっかり学習しておきまし ...

 

入居者募集に関する賃貸知識

入居者募集については、物件を購入してからの話になりますが、事前に知っておくべき事もいくつかあります。

 物件を検討する際には、入居者が入る見込みを考えるわけですから、周辺の相場や比較物件等は知っておく必要がありますよね。

 

具体的な募集手続きや、不動産管理会社との付き合い方等については、購入後に勉強しても良い部分です。

 このように、賃貸に関する知識は、契約前に必要なものから学習する意識を持ってください。

 

例えば、「どんな間取りが人気なのか」、「エリアごとの客層」、「相場の考え方」等を学べる場所に足を運ぶことが学習の第一歩です。

 


メンテナンス知識

マンションには、修繕積立金の設定があるケースが多いです。

しかし、実際には、これを上回る修繕費がかかることもあります。

 

マンションの老朽化に伴う修繕費用を想定することも非常に大切な事なのです。

特に、古いマンションでは、水回りに関するトラブルが多いです。

 

中古物件を検討する場合、どれくらいの年数で、どんなトラブルが起きるのか、といった情報を集めておくことも大切です。

新築で購入する場合には、売却予定時期までの収益率と売却時の費用等について認識しておけば十分です。

 

まとめ

数十億円の資産を持つ不動産オーナーの中には、サラリーマンから不動産投資を始めた人も存在します。

不動産投資は、知識があれば成功できるわけではなく、大きな成功にはリスクの伴う決断が必要になります。

ですから、そのリスクを正しくとった一握りの人達が大成功していますよね。

個人投資家については、小さなリスクで資産を増やしたいと考えるのが普通ですから、それに見合った勉強と、経験を積めば良いと思います。

学べるチャンスは、身近なところ(ネット上等)にたくさん転がっています。

積極的に参加してみる癖をつけ、不動産投資家としての芽を伸ばしてください。

-トピックス

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2019 All Rights Reserved.