パソコン 体験談等

Wordの背景色を変更する方法|入力画面は目に優しく!

Word(Office)を使って文書を作成する際、白い画面が眩しく感じる事がありませんか?

使用時間が長い人は、白いバックスクリーンではなく、少し目に優しい色に変更すると、目の疲れが大幅に改善されます。

意外に知らない人が多いので、この変更方法等についてまとめておきます。

今回は、「目に優しいWordチューンナップ」の記事です。

スポンサーリンク

背景色の変更

パソコンの使用時間が長いと、目の痛みや充血が発生することがあります。

そんな時、目薬を点眼してオシマイという人が多いのではないでしょうか。

根本的な問題は、「パソコンからでる光の強さ」ですので、バックスクリーンの色を調節して目に届く刺激を抑えることが大切です。

 

とても簡単な手順で変更ができますので、試してみてください。

 

変更手順

Microsoft Wordを開いて、以下の手順を実行してください。

 

① 上部にある「ページレイアウト」をクリックする

② ページの色を選ぶと、様々な色が表示されますので、この中から色を選んでください。

③ 上部にある「ホーム」をクリックして元の画面に戻って終了です。

 

たったこれだけで変更できるのですが、意外に知らない人が多いです。

個人的には、一番左の列の上から3番目の色をよく使っています。

カーソルを重ねると、右側に「黒+基本色25%」と表示される色です。

スポンサーリンク

2016年版以降の場合

Windows 10で、Office2016以降のバージョンを使用している場合、基本的な機能として背景をブラックにできるようになっています。

 

これを、更に目にやさしい仕様にするには、上部にある「デザイン」を選択すれば、ページの色を自由に選ぶことができます。

以下の画面は、「黒+基本色25%」の色を選択した場合です。

 

文字の大きさ変更

もう一つ、目の疲れに効果的な変更をご紹介しておきますね。

色の調整と合わせて変更すると使いやすくなると思います。

 

画面の右下に、-と+の表示がありますよね。

要するに、表示倍率の変更です。

これを120%になるように調節してみてください。

 

すると、表示される画面と文字が大きくなると思います。

文字が見やすくなると、目の疲れも軽減されます。

 

最初は少し違和感があるかもしれませんが、すぐに慣れてくるはずです。

目の疲れが明らかに違うので、一度試してみてください。

 

ブログ記事のコツ

ブログ記事を書く時に、一度Wordで記事作成を行う人もいると思います。

ワードプレス画面で行うよりも動作が速いですし、記事のバックアップにもなりますよね。

また、文章の校正機能があるので、誤字脱字にも気付きやすいです。

 

Wordで作成した記事をワードプレスの新規投稿画面にコピーする際、マウスで範囲指定している人はいませんか?

私は、便利なやり方があることを知らずに、最近までずっとマウスでコピー範囲を指定していました。

 

私と同様に知らない人の為に、簡単な貼り付け方法をご紹介しておきますね。

Word画面の右上に「選択」という表示があります。

これをクリックすると、「すべて選択」というコマンドが出てきます。

一瞬で全部選択できたと思いますので、後はコピーして貼り付けるだけです。

 

こんな簡単な機能に気付かないのは、私だけですかね。(笑)

 

まとめ

背景色の変更方法の他、「目に優しいWordのコツ」といった感じの記事になってしまいましたが、簡単すぎて意外にネット上で紹介されることがないのではないかと思います。

高齢者の方など、パソコンに疎い方には、耳寄りな情報になることもあるのでは・・・と期待して記載しましたが、いかがだったでしょうか。

長時間の作業をする際には、試してみていただければと思います。

皆様にとってプラスになる情報であれば幸いです。

HOME

-パソコン, 体験談等

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2019 All Rights Reserved.