パソコン ブログ

ブログ開設に最適なサーバーがWPXサーバーである理由

これからブログを始める人は、サーバー選びに迷いますよね。

私の場合、価格だけで選んで良いものなのか、判断がつかなかった経験があります。

どの程度のサイトになるか分からない状況では、サーバー代金が少し高く感じる事もあると思います。

この記事では、ブログ初心者からスタートした私の実体験から、初心者に向いている最適なサーバーのお話をしたいと思います。



サーバーの比較

初めてのブログ開設時は、色々なサーバーを検討しますよね。

私も、どれにしたら良いものか、全く見当がつかず、困った覚えがあります。

 

そんな時、偶然にたどり着いた記事が、とても親切で納得のいくものでした。

その記事では、WPXクラウドというサーバーを紹介していて、内容的にも自分にピッタリだったのです。

 

WPXクラウドも、結局はエックスサーバー社の系列サービスではあるのですが、料金やサービス内容が違います。

2019年10月24日は、wpX Speedという名称で、料金体系等も変わっています

 

当時、安さだけで見ればロリポップのサーバーが良いと思ったのですが、調べていくと速度等の面で不安がありました。

記事の表示速度は、検索順位等にも影響すると聞き、サーバーの速度にも注目すべきだと思うようになりました。

 

ワードプレスでブログをやろうとしている場合、ワードプレス専用のサーバーの方が表示速度等の面で有利です。

ブログをどのような媒体で運営するのかによって、最適なサーバーも変わるということだと思います。

 

wpX Speedは、ワードプレスの表示速度が国内NO.1だそうです。

オールSSDやピュアSSDと呼ばれるサーバー環境に比べると、読み込み速度が16倍以上向上しており、料金も従来より少し高くなりました。

 

表示スピードは、グーグルの評価にもつながる部分ですので、上位表示を狙う人は、必要経費と考えるべき部分だと思います。

 

実際の使用感

一般的には、ブログをやるなら、エックスサーバーが良いと勧める記事が多いですよね。

あまりにもそういった記事が多いので、当時の私も「そうゆうものか」と考え始めていました。

 

しかし、深くリサーチしていくうち、同系列会社にワードプレス専用サーバーがあることを知りました。

wpX Speedでは、よりワードプレスに特化したサービス内容になっていますので、用途に合わせて選ぶようにしてはいかがでしょうか。

 

私は、現在もWPXクラウドのグレードAで継続中です。

過去にバズった際、一日に2万人を超えるアクセスが発生したことがありましたが、この時も全く問題なく表示されました。

一番安いプランでも充分なパフォーマンスなので、安心して使えます。

 

グレードとPV数比率

WPXクラウドとしての契約は、10月24日までのようです。

500円で1サイト運営というコンパクトな契約を希望する人は、駆け込み契約した方が良いと思います。

 

一番安い「グレードA」で、どの程度のサイトまで運営できるのかも気になるところですよね。(2019年8月現在)

そんなにアクセスが増えるわけがないのですが、当時の私は、生意気にもそこが結構気になりました。(笑)

 

グレードAの想定スペックは以下の通りです。

グレードA

  • 容量10GB
  • MySQL容量500MB
  • 転送量目安300G
  • 想定PV数は30万前後まで

 

グレードB

  • 容量20GB
  • MySQL容量1,000MB
  • 転送量目安700G
  • 想定PV数は50万前後まで

 

月に30万PVを達成するブログは、相当優秀な内容ですよね。

つまり、当分の間はグレードAで充分というわけです。

グレードB以上に昇格できるくらいのサイトになっていれば、もはや月額料金を気にする必要もないはずです。

 

過剰なサーバー利用を避ける事ができるのは、非常にありがたい事です。

サイトの成長に合わせてグレードアップしていけば良いので、初心者にピッタリですよね。

因みに、悲しい事に、当サイトもいまだにグレードAのままです。(笑)

 

WPXサーバーの魅力

ブログ運営を始めたばかりの頃は、一つのサイトをつくるだけで精一杯ですので、複数を同時に始めるというのは少し無謀な気がします。

不可能ではないですし、やる気の問題なのだと思いますが、かなり大変なのは間違いないです。

 

WPXクラウドなら、月々の料金を抑えたスタートができるので、運営コストが回収できるようになるまでにそれほど時間はかかりません。

私の場合、4ヶ月目には月々のサーバー代くらいは稼げるブログになりました。

 

この他、とても大きな魅力に感じたのは、サーバー側で自動的に日々のバックアップをとってくれている点です。

万が一の際には、この保存データで復旧できるのでとても安心ですよね。

 

10月24日以降は、WPX Speedとなり、2コアの仕様になるようです。

たしか、Xサーバーが3コアだったと思います。

ブログをやる人は、2つくらいサイトを持っていることが多いので、かえって便利なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

トラブル対応

ブログ初心者の私は、開設にまつわる設定等で色々と失敗をしました。

不要なサブドメインを設定してしまっていたり、SSL設定をしていなかったりと、散々のスタートでした。

 

結局は、ワードプレスの登録からやり直すことになり、そのための手続きを藁にもすがる思いで問い合わせました。

すると、WPXサーバーの問い合わせ担当様からメールをいただき、とても丁寧な手順をメールで教えてくれたのです。

 

あまりの対応の良さに驚き、とても感動しました。

私一人のためだけに、熱心に個別対応していただき、今後ブログを増やす際にも必ずこの会社を使わせてもらおうと決めました。

 

そんな理由から、本気でオススメしているわけです。(笑)

二つ目のブログでもWPXサーバーを使用しており、こちらは3カ月目にはサーバー代を稼ぐようになりました。

要するに、一度もこのサーバーにして損をしたことがないのです。

 

まとめ

今回の記事でご紹介した通り、WPXサーバーは、ワードプレスの初心者ブロガーに最適な内容になっています。

困った時の問い合わせ対応力と、自動バックアップの得点も含めてその価値を考えると、とても格安に感じられます。

14日間のお試し期間もありますので、とりあえず始めてみてはいかがでしょうか。

サーバー選びで迷っている人の助けになれば幸いです。

HOME

-パソコン, ブログ

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2019 All Rights Reserved.