ストレス 不動産営業

不動産営業のメンタル育成方法

mental不動産営業を長く続けていくためには、ストレス耐性は重要です。

もっと丁寧な言い方をするなら、ストレスを上手く解消する思考方法を身に付けることが重要だと思います。

これから不動産営業を目指している人達にとって、「メンタルが強くないとできない仕事なの?」という不安がある人もいるでしょう。

サービス業全般に言える事ですが、自己メンタルの維持や管理方法によって働き方は大きく変わっていきます。

この記事では、私が不動産営業として実践していた思考法や、実際のストレス等についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

メンタル改善の重要性

営業の仕事をしていると、どうしても落ち込むような事が起きるものです。

そんな時、落ち込んだままでいるか、前向きになれるかの違いはとても大きな差になります。

これだけでも、営業としての素質価値が大きく変わることに気付かなくてはいけません。

 

落ち込んでいても何も状況は好転しませんが、前向きになることで行動は変わりますし、行動が前向きになれば契約もとれる可能性が高まるのです。

ですから、気持ちの切り替えが早い人は、営業としての素質が高いと言えます。

 

頭ではこのような理屈がわかってはいても、どうしても気持ちが暗くなるという人もいるでしょう。

しかし、心を変えなければ、今後もずっと辛いままです。

 

最終的には、営業職という仕事自体から逃げ出したくなる事になり兼ねませんので、メンタル改善はとても大事なスキルです。

 

メンタル耐性の強化とは

心を鍛えるのは、とても難しそうに感じますよね。

それは、心が目に見えないものだからです。

 

体を鍛える場合、体のシルエットや筋肉等によってその効果が確認できます。

見た目にも結果が明らかになりますよね。

 

一方、心の場合は、鍛えられた成果を目視することができません。

しかし、その反面、体よりも瞬間的に鍛えられる可能性もあります。

 

心を鍛えるということは、「思考を変化させること」を意味します。

何かに対する思考が変わると、貴方の反応も今までとは違うものになりますから、前向きな行動に繋がる思考をすることが「メンタル改善」になるわけです。

 

この思考変化の違いは、体を鍛えた時の体型変化と同じことです。

もしも、劇的な変化を起こす考え方を植え付けられれば、一瞬で体型が変わったのと同じことですよね?

 

これは、たった数分の話で貴方のメンタルを変えることができる可能性があるということを意味しています。

常に、ほんの数秒後には貴方のメンタルが大改善される可能性があるわけです。

 

私のストレス対策

私が実践してきた、ストレスへの対処法をご紹介しておきたいと思います。

読書や人の話から、新しい考え方を学ぶのも良いのですが、私の場合は少し違うやり方をしています。

 

それは、比較対象を大きくすることで、自分のストレスの大きさを俯瞰する方法です。

これだけでは、ちょっと分かりにくいですよね。

 

例えば、世の中には、たくさん不幸な人がいます。

大切な誰かを亡くした人、財産が無くなってしまった人等、とても深刻なストレスを抱えている人達がいます。

その人達に比べて、正しく自分のストレスの量を感じてみるわけです。

 

すると、「自分のストレスなんて、カラオケで発散できる程度なのでは?」等と思えてきます。

究極の話をすれば、宇宙の中ではほんの塵にも満たない小さな存在の私が、つまらない事で思い悩んでいて何になるのだろう、という思考です。

 

小さな事でクヨクヨしている自分が馬鹿らしくなるような、大きなスケールで物事を考えるようにしています。

それと、リラックスできるような工夫とか、好きな音楽を聴く時間等も大切にしています。

 

営業マンレベルの悩みなんて、このように俯瞰して捉えれば大したことではないです。

人生の中での苦難の多くは、後で振り返ると良い思い出になっていたりするものではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

偉人達から学ぶ

私は、テレビや書籍等を通じて、偉人達の精神力からもヒントを得ています。

もし、あなたが全社員の前でスピーチをするとか、歌を披露することになったら、全く緊張もせずに実力以上のパフォーマンスを発揮する自信がありますか?

 

私は、過去に、100名前後のリスナーを相手にしたセミナー講師の機会をいただいたことがあります。

事前に原稿まで用意して、何度か練習もしました。

それでも、本番では少し手が震えている自分がいて、つくづくメンタルの弱さを痛感しました。

 

一方で、オリンピックレコードで金メダルを獲る人もいるわけで、こういった精神力には、想像を絶するものがありますよね。

たった100人の前で手が震えている私が、馬鹿みたいに思えてきます。

 

極度の緊張の中で、震えるどころか、いつもよりも力を出せる人がいるのですから、そこには彼等しか知らない思考のコツがあるのだと思います。

皆さんにも、必ず自分のパフォーマンスを維持するための思考法があるはずですから、各自がそれを真剣に探し、見つけることが近道なのです。

 

参考記事羽生永世七冠の真意を不動産営業が考えてみた

 

不動産営業の辛いところ

不動産営業で起こるストレスとか、メンタル的にきついと感じる部分については、別記事でもご紹介しています。

これから不動産業界に飛び込む人が知りたい情報についても、色々と記事にしていますので、TOPページからサイトマップを覗いてみてください。

 

とても簡単に言えば、営業マンがメンタル的に辛いと思う部分は、「契約が取れない状況」にあります。

契約が取れないと上司から厳しい評価や対応をされることも多いですし、最悪の場合は会社に在籍できなくなるリスクを感じるからです。

 

ですので、最大のストレス解消法は、契約を取れるようになる事です。

私は、過去に不動産営業で年収1000万円以上を達成していますし、エリアナンバーワンにもなりました。

 

当サイトでは、その方法についても詳しく記事にしていますので、参考にしてみてください。

 

まとめ

体をいくら鍛えても、世界で一番の実力を持っていても、本番の緊張に負ける精神力では金メダルはとれません。

一番大事なのは、やはりメンタル面のコントロールです。

 

諦めずに正しく頑張れる人なら、必ず成果が出る仕事ですので、あまり向き不向きを考える必要はありません。

そして、自分のメンタルを育成する方法は、一瞬で意識が変わるような思考や、考え方を探すことです。

それは、偉人達から学んでも良いですし、貴方自身の気付きでも構いません。

 

ストレス社会と言われる日本の労働環境は、私達のメンタルの弱さが造り出しているだけなのかもしれません。

とにかく、自分のメンタルを変える「何か」を常に探していくようにしましょう。

営業職の方々は、あまり思いつめずに、良い意味で鈍くなる必要があると思います。

 

HOMEへ

-ストレス, 不動産営業

Copyright© 不動産営業のつくり方 , 2022 All Rights Reserved.